万年筆のプレゼントは安いものでも大丈夫?おすすめの逸品はコレ!

スポンサードリンク

万年筆プレゼントおすすめ

記念日のプレゼントに万年筆を送るってオシャレですよね?

万年筆は高いと思われがちですがそんなことないんですよ。安いものでも人気で、オシャレな万年筆がたくさんあります。

今回はプレゼントに最適なおすすめの万年筆を紹介します。きっと貰った相手の人も喜んでくれること間違いなしですよ。

安い万年筆に見えないおすすめ品は?

安い万年筆の捉え方はそれぞれでしょうが、ここでは5,000円以下の万年筆を紹介します。

LAMYサファリ

私の一押しはラミーのサファリ万年筆です。もちろん私も持っていますよ。

ラミー・サファリといえば色は黄色と私の中では決まってましたので黄色とスケルトンの2本愛用していました。

現在は、インクを抜き、洗浄していつでも使える状態にしています。^^

このLAMY(ラミー)は、ドイツの会社で万年筆には珍しいデザイン重視のブランドなんですね。デザインを重視するあまり、使い勝手が悪くなるメーカーもありますが、LAMYはデザインと使い勝手のマッチングには目をみはるものがあるんですよ。

LAMYの代表的存在の万年筆サファリは、コンプリートしたくなるくらいたくさんの色があるのが特徴です。

サファリは、繊細というよりガシガシと殴り書きするほうが合っている万年筆です。このようなことから女性よりも男性の方が向いているように思います。

もうちょっと高級感がある方が好みであれば、ツートンのLAMYアルスターという万年筆もあります。

型はサファリと同じで、価格もさほど変わりませんので選択肢に入れておくといいでしょう。

スケルトン万年筆もプレゼントに最適

万年筆といえばペリカン!と言われるくらいペリカン万年筆は有名ですよね。しかし、ペリカン万年筆は一般的に価格が高いです。

わたしはペリカン限定品のスケルトン万年筆を持っています。本当は、この万年筆を紹介したかったのですが現在スケルトンは販売していないようです。

スケルトンはインクの色が楽しめる万年筆なんですよ。上で紹介したラミーのサファリにもスケルトンはあります。

私も持っています。コレです!

万年筆プレゼント安い

しかし、ちょっとゴツいので、どちらかと言えば女性には向かないかなぁと、思ったりします。そこでペリカンのスケルトンをおすすめしようとしたんですね。

で、ペリカンでスケルトンがないので、他のブランドで調べてみました。

エルバンのスケルトンがありました!

エルバンはフランスの人気ブランドで、万年筆よりもインクが有名なんです。インクが有名なだけあって、しっかりスケルトン万年筆も販売していました。

なんと価格が安いです!

調べているうちに、わたしも1本欲しくなってきました。^^;

インクも少量のミニボトルがあり、色を揃えるのが楽しくなりそうです。

参考までにサイトを紹介しますね。

エルバン

女性へのプレゼントなら万年筆と何種類かのインクを一緒にプレゼントすると喜ばれますよ。


スポンサードリンク

インクはカートリッジ型かコンバーターか?

万年筆のインクには大きく分けてカートリッジ型とコンバーター型があります。上で紹介した2本の万年筆はカートリッジでもコンバーターでもどちらも使えます。

どちらにもメリット・デメリットがありますので見ていくことにしましょう。

カートリッジ式のメリット

  • 簡単に交換できる
    インクが無くなったら空のカートリッジを捨てて、新しいカートリッジに交換するだけです。
  • 手軽に持ち運べる
    新しいカートリッジを予備に持ってもかさばりません。

カートリッジ式のデメリット

  • コストパフォマンスが悪い
    1本あたりのコスパが悪く、たくさん使う人には向かない
  • インクの色が限られる
  • 他社のインクが使えない

コンバーターのメリット

  • インクを補充する時の楽しみがある
  • インクを吸い上げるため、インクの通りが良くなる
  • たくさんのインクが入る
  • 他社のインクも使え、いろいろな色を楽しむことができる
  • コスパに優れている

コンバーターのデメリット

  • インクを持ち歩くにはかさばる
  • インク補充が面倒
  • インクを補充する時、上手くやらないと汚れる

カートリッジかコンバーターかは、使う人の性格や好みで選ぶといいでしょう。ちなみに私はコンバーター派です。^^

インクを吸い上げるという行為が、超アナログ的で何とも言えない楽しい時間なんですね♪

まとめ

  • 万年筆には安くてもいいものがある
  • LAMYのサファリ万年筆が一押し!
  • エルバンのスケルトンは安い!オシャレ
  • カートリッジかコンバーターかは、好みできめる
  • インクを楽しむならコンバーターがおすすめ

今回はいかがだったでしょうか?

安くてもいい万年筆があるとおもいませんか?

万年筆の良さはズバリ「書き味」です。安い万年筆と高い万年筆の決定的違いはペン先にあるんですね。高価なものは金(18K)を使い、安めの万年筆はスチール製でできているのが多いです。

高けりゃいいかというと、そうでもないんですね。18Kの柔らかい書き味が好きな人もいれば、カチッとした硬めの書き味のほうがいいって言う人もいますしね。^^;

プレゼントに万年筆を選ぶ際、今回の記事が参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

ブログランキング

ポチッと押してくれると
飛び上がって喜んだりします
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする