彼氏に贈るクリスマスプレゼントは実用的で5,000円未満ならこれ!

スポンサードリンク

毎年迷う彼氏へのクリスマスプレゼント!

予算もあまりかけられず、「5,000円未満で喜ばれるものはないだろうか?」と悩んでいませんか?

そんなときは実用的なものがいいですよ。

今回は、実際に管理人がもらって嬉しかったものや、彼氏が欲しいもののランキングを紹介しますので参考にしてくださいね。

彼氏に贈るクリスマスプレゼントで実用的なものは?

彼氏クリスマスプレゼント

実用的なプレゼントとは、どんなものがあるのでしょうか?

  • スキンケア、コロンなどメンズコスメ。
  • スマホケースなどガシェット系。
  • ボールペンや万年筆など文具用品。
  • ネクタイ、アクセサリー、などファッションアイテム。

このようものがあります。

悩みどころではありますが、最近ではスマホ関連のアクセサリーが喜ばれる傾向にあります。もっと具体的に言えば、スマホのデータや画像を保存でき、なおかつPCにも使えるこんなものがいいと思います。

iPhone USBメモリ 32gb フラッシュドライブ 回転式フラッシュドライブ 3-in-1

管理人もこのようなもの(こんなおしゃれでなかった)をプレゼントで頂いたことがありますが、とても嬉しかったです。^^

クリスマスプレゼントなので、実用的といえど、おしゃれなものを選びたいものですね。

価格は2,880円(2018.10.13現在)2,780円(2019.02.20現在)で購入できます。iPhoneでもAndroidでも、どちらにも対応しているので、ひとつは持っていたいものですね。

あとはスマートプレスレットも喜ばれますね。本当はApple watchがいいのですが、なんせ高額です。^^;

スマートブレスレットなら5,000円未満でも結構使えるものがあります。

以前記事にしたこのスマートブレスレットもおすすめですよ。

アップルウォッチ3の人気がすごいですね。 しかし、高価で躊躇するのは私だけでしょうか? アップルウォッチが無理でもスマートブ...

最近私の持っている後継機Xiaomi Mi band 3がでましたので、そちらがいいかもしれませんね。もちろん5,000円未満(投稿時3,999円3,879円)です。


スポンサードリンク

彼氏へのクリスマスプレゼントの予算は5,000円未満で!

予算は、なぜ5,000円程度がいいのでしょうか?

これくらいの金額が、もらっても負担にならないからなんですね。あまり高額のプレゼントだと一瞬引いてしまいがちです。

それは、同じくらいの価格のものを彼女にもプレゼントしなければという感情が働くからです。4、5万円するプレゼントを頂いて彼女に5.6千円のものはやれないでしょう。普通・・・

だからあまり彼の負担にならない程度のものがいいですよ。

クリスマスプレゼントにお金をかけなくても喜ばれる工夫とは?

安いからといって喜ばれないかというと、そんなことはありません。(キッパリ)

しかし、ひと工夫するともっと印象に残るプレゼントになりますよ。

それは、プレゼントと一緒に手紙やカードを添えることです。もちろん手書きでメッセージを書いてね。

こうすることで、プレゼントだけ渡すよりもインパクトがあり、印象に残ります。って、あくまで管理人の経験ですがね。^^;

彼氏に聞いたクリスマスプレゼントはコレが欲しい!ランキング

第一位 時計
第二位 財布
第三位 キーケース、パスケース
第四位 バッグ
第五位 名入れギフト
第六位 ビジネスグッズ(ネクタイピン等)
第七位  アクセサリー
第八位 ファッションアイテム(マフラー、ネクタイ)
第九位 ペアグッズ
第十位 香水

参考:ギフトモール https://giftmall.co.jp/

順位は前後しても、人気なのは間違いないと思います。あとはどのように付加価値(手紙やカード等)をつけるか?ですね。

「名入れギフト」もランクインしてるんですね。言われれば、確かにそうかもしれません。^^ボールペンにサラッと横文字で名前入っていたら嬉しいですよね。

まとめ

  • 彼へのクリスマスプレゼントなら実用的なのが◯
  • 予算は5000円程度
  • スマホとPCで使えるUSB
  • スマートブレスレット

今回は5,000円未満で、彼氏がもらって嬉しいものを管理人の独断と偏見で書いてみましたが、参考になれば嬉しいです。

上記で言ったようにプレゼントと一緒にクリスマスカードに一言添えて一緒に渡せば効果大ですよ。

ぜひお試しあれ!

スポンサードリンク

ブログランキング

ポチッと押してくれると
飛び上がって喜んだりします
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする