100均の車用シートフックが便利すぎ!転がり防止や収納にも!

スポンサードリンク

100均シートフック

買い物袋を車の助手席に置いて走るとカーブのたびにあっちこっち転がったり中身が飛び出したりした経験ありませんか?

車の振動やコーナーの遠心力で、買い出しの食材が袋から出てしまうことありますよね?私はカーブのたびに手で抑えて走ることさえありました。^^;

でも、100均で売っている便利なフックを使うとその悩みも解消されるんですよ。

たった100円で転がるのを心配しないで安心して走れるんですね。もう手で抑える必要はありません。今回はその商品と、便利な使い方も紹介しますね。

100均で買った便利フックは車のシートフック

このフックは車のヘッドレストの金属部分に引っ掛けて使うものなんです。

100均フック

ただ、シートとヘッドレストが一体になっているタイプや経の太いタイプ(1センチ以上)は取り付けできませんので注意して下さいね。とは言っても紐で金具に縛れば使えますけど。

前向きにして使用したり、後ろへ回して使用したりと用途に合わせて簡単に変えられるのでアイデア次第でいろいろ活用できます。

私は普段1人で運転することが多いので、このように前向きにセットして使っています。

100均フック

買い物をした荷物を側においておきたい時や、バッグなどをかける場合はこのようにフックを前向きにして使うと便利ですよ。

このフックは100均の割には作りもしっかりしていて、耐荷重も6Kgと書いてあるので結構重いものもぶら下げることができ、頼もしいです。

このフックに買い物した食材などを袋ごとぶら下げておけば、急なカーブでも中身が出てしまう心配はありません。

100均フックを助手席後ろ向きにして使用

100均フック

助手席に乗る人がいる場合は、フックをクルッと回し後ろ向きにするとじゃまにならずにすみます。

また、後ろ向きにセットして荷物をかけてもいいですし、空の袋をぶら下げてゴミ袋としても利用するのもいいですね。

傘も縦に引っ掛けることもできるので雨の日には重宝します。


スポンサードリンク

100均フックをカーゴスペース(荷室)で使用する

100均フック
リアシートと続くカーゴスペースがある車の場合は、リアシートにフックを後ろ向きにセットしそこに荷物を下げることもできます。もちろん前向きにセットしてリアシート用にゴミ箱にするのもアリです。

荷室が広いと荷物も転がりやすく中身がぐちゃぐちゃになってしまう場合がありますよね?

ケーキやお弁当なんかは吊り下げておくと型くずれしません

フックを2つ購入して前後のシートに1つずつセットしておけば、使用目的に合わせわざわざ外さなくてもいいので更に便利に使えます。2つ買っても200円ですしね。^^

100均フックを小物の収納に利用する

100均シートフック

リアシートに掛けたフックにしっかりした布製の手提げを下げ、洗車用品や、工具、軍手など、小物の収納スペースとしての活用すると荷室を有効に使うことができます。

まとめ

100均のシートフックの使い方はいろいろ。

  • フックを助手席に取り付けて買い物袋やバッグをかけると転がらない。
  • 助手席のフックを後ろ向きで使うと傘入れやゴミ入れに最適
  • 荷室一体タイプの車なら後部席に取り付け小物の収納スペースに。

今回は100均で買えるシートフックを紹介しました。

なにも100均のシートフックでなくても、お部屋で使うフックでも工夫次第で代用できるんですよ。

100均のカーグッズコーナーには今回紹介したダブルフックのものからシングルフックが2個入りのもまで何種類かのシートフックがあります。シート形状に合わせてチョイスするといいかと思います。

万が一取り付けられなくとも、他にいろいろ使えますから損はないでしょう。100均に行ったらカーグッズコーナーで探してみて下さいね。

それにしても100均恐るべし!ですね。^^

スポンサードリンク

ブログランキング

ポチッと押してくれると
飛び上がって喜んだりします
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする