急な靴擦れの応急処置!かかとや小指の痛みのとり方とは?

スポンサードリンク

外出時、靴擦れすると楽しいはずの1日が台なしになってしまいますよね。靴擦れで多いのがかかとや小指ではないですか?

そんな時は、応急処置として、あるものを利用すると痛みを軽減することができるんですよ。

管理人も、たまに都会に行くとよく靴擦れするんです。そこで色々と試しました。

そんなことで、今回は急な靴擦れに対処する方法を紹介しますね。

靴擦れの応急処置、これを持ってれば大丈夫

靴擦れ大急処置

踵の靴擦れは辛いですよね。

せっかくの楽しみも台なしです。しかしそんなときでも次の物を持っていれば痛みを緩和させることができるんですよ。

  • バンドエイド
  • ティッシュ
  • ハンカチ
  • リップクリーム
  • ヴァセリン(ワセリン)

ひとつひとつ見ていくことにしましょう。

バンドエイド

バンドエイドを持っていれば靴ずれした箇所に貼り付けます。

これだけで痛みは緩和されるはずです。財布などに1,2枚は常に忍ばせておきたいですね。

ティッシュ・ハンカチ

バンドエイドがない場合でもティッシュは意外と持っている場合があります。

そんな時はティッシュを靴下の中から靴擦れしたところの大きさに折って当てます。この場合ただ当てているだけなのでずれてきてしまうのであらかじめ大き目に折って当てるといいですよ。

小さいバンドエイドしかなく、傷口がはみ出てしまう場合は、ティッシュをあてがってバンドエイドで固定するという使い方もできます。

リップクリーム

靴擦れは摩擦が原因です。
肌と靴の抵抗を少なくすれば靴擦れは防ぐことができます。

靴擦れしてからというよりは、靴擦れし易いところに塗っておくと効果的ですね。

リップクリームは唇の乾燥を防ぐだけでなく色々と応用が効きます(噛んだフャスナーを直す等)ので1本は常備したいですね。

ヴァセリン(ワセリン)

これは靴擦れ予防としては神です。^^;

管理人は、これを知ってから新品の靴を履くときには必ずかかとにヴァセリンを塗ってから履くことにしてます。

靴擦れの度合いにもよりますが、豆ができて潰れていないようであればヴァセリンやリップクリームを塗ることで摩擦が少なくなり、痛みも軽減されます。

潰れてしまった場合でも大丈夫です。ティッシュやハンカチをあてがうのをお忘れなく。


スポンサードリンク

靴擦れは痛みを取ることが先決

靴擦れかかと

靴擦れしてしまうと、せっかくの外出が楽しめなく憂鬱になってしまいますよね?

それは痛みからくるものです。

痛まなければたとえ靴擦れしてもそこまで憂鬱にはならないでしょう。なので、靴擦れしたらどうやって痛みを取るか考えるのが先決です。

靴擦れの痛みは圧迫や摩擦によるものですので、なるべく負担を軽くすることを考えましょう。

それから、豆になってしまった場合は、無理に潰さないようにしておきます。とはいっても出先では靴を履かないわけにいかないですからティッシュやハンカチを当て潰れてもいい状態にしておくのがいいでしょう。

豆が潰れるとそこから細菌が入りやすくなりますから注意してくださいね。

傷口から細菌が入ると化膿して治りにくくなってしまいます。

ちなみに、少し前まではケガをすると傷口を消毒し、ガーゼを当てる治療法で乾燥させて治す方法ですね。

しかし、近年では消毒をすることによって更に傷口を悪化させてしまうと考えるようになりました。

ですので、消毒液を使用せず傷口から自然に出る体液を最大限に利用する治療法に変わってきつつあります。

すなわち、乾燥させて治す治療法から湿らせて治す治療法にかわってきているということです。

新しい靴は靴擦れしやすい?

靴擦れ

靴擦れしやすいのは下ろしたての靴です。靴の素材が硬い場合や、まだ自分の足に馴染んでいないのでどうしても靴と足の摩擦が大きくなります。

「靴擦れになりそう」と思ったら、靴のかかとにパッドを貼ったり、肌にクッション性のあるテープを貼るなりして対処しましょう。

実は、以前首都圏で結婚式のお呼ばれがあり、普段履きなれている革靴を履いて行ったのですが、なにぶん地方では車移動が多く、あまり歩きません。

それで、久々に都会で電車の乗り降りや、式場まで結構な距離を歩くことになり、式場まで行く間に靴擦れで痛い思いをしました。^^;

幸いにも途中に100均があったので、すぐさま駆け込んでバンドエイドとクッションを購入して貼った経験があります。

それからと言うもの、バンドエイドは常に財布に忍ばせておいています。^^

まとめ

急な靴擦れはティッシュ、ハンカチで対処します。その他に利用できるものがないか手持ちの持ち物をチェックしてみましょう。

靴擦れは痛みを取ることが先決です。近くにコンビニや、ドラッグストアがあればクッション性の高いパッドや痛みを緩和できるグッズを探してみましょう。

新しい靴を履く時は、靴擦れが起きることを前提に前もってグッズを準備しておくことをおすすめします。

地方住まいの人は都会に出る時は要注意ですよ。

参考文献:奈良県医師会

スポンサードリンク

ブログランキング

ポチッと押してくれると
飛び上がって喜んだりします
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする