youtubeの画面を一瞬で90度回転させる方法!macでChrome使用の場合

スポンサードリンク

最近youtubeで縦で撮影して横に再生されるものがあります。そんな時、首を曲げて見ていませんか?

Windowsの場合はショートカットキーで簡単に縦画面にできますが、macの場合だとそうはいきません。

システム環境設定からディスプレイを変更しなければなりません。

面倒ですよね?

しかし、ブラウザがChromeであれば一瞬で好きな角度で回転させることができるんですよ。今回はそんな便利な機能と使い方を紹介しますね。

Chromeの拡張機能を利用して画面を回転させる

youtube画面回転mac

ChromeのウェブストアでRotate that Video Playerをインストールするだけです。

下のURLからインストールできます。

https://chrome.google.com/webstore/detail/rotate-that-video-player/ijpcmpbcokpgmecfkmehleemljfkeimo

右上の「Chromeにインストール」をクリックするとお使いのChromeにインストールされます。


スポンサードリンク

youtubeの画面を回転させるRotate that Video Playerの使い方

使い方はいたって簡単です。

例えば、このようなyoutubeがあります。

引用:a-Girls (レースクイーン) [4K] でちゃう!ファン感謝祭 2017 11/04 ベルサール秋葉原

この画面を縦にしたい場合は、スールバーに先程インストールした拡張機能の「R」をクリックするとこのような画面が出てきます。

youtube画面回転

画面回転chome

ボタンは0°、-90°、+90°の三種類がありますので回転させたい方向をクリックします。また、その横にあるスライダーでも任意の角度(15°間隔)で調整することができますよ。

更に微調整したい場合は、スライダーとなりのボックスにお好きな角度を入れれば変更できます。こちらは1°単位で調整できます。といってもYoutubeの場合は90°しか使わないと思いますが・・・。^^;

+90°(右回転)のボタンを押すと一瞬でこんなふうになります。

その下のスライダーは上下方向の移動に使います。縦画面にするとフレームが切れるのでそのときに使うと見やすくなります。

言葉で伝えるよりも実際使ってみたほうが簡単に理解できます。まずはやってみましょう。

まとめ

mac使用時、画面を回転させたいときはRotate that Video PlayerというChromeの拡張機能を使うと簡単に回転できます。

無料ですから気軽に使えてとても便利ですよ。

これで気の済むまでyoutubeを楽しめますね♪

スポンサードリンク

ブログランキング

ポチッと押してくれると
飛び上がって喜んだりします
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする