auウォレットカードとクレジットカードの違いは?

スポンサードリンク

前回の記事、「au walletの初心者は必見!何ができるか超わかりやすく説明するよ」の続きです。

今回は「auウォレットカードは一般のクレジットカードとの違い」や「簡単な使い方」、「auかんたん決済」などの紹介しますね。

前回と今回の記事でauウォレットカードの概略は理解できると思います。

前回の記事はこちらです。

キャリア変更して、auウォレット作ったんですが、なんだかよく理解できないのは私だけしょうか? ショップの店員さんも時間の都合上...

auウォレットカードはクレジットカードとは違う!

auウォレットカード

auウォレットカードは一般のクレジットカードとはちがいます。

前回の記事でお話した通り、繰り返し使えるプリペイドカードなんですね。

プリペイドカードは一定の金額のプリペイドカードを購入して、使い切ったらおしまいですよね?しかし、auウォレットカードはおしまいではなくカードにチャージすれば(入金)何回でも使えるんです。

セブン-イレブンのnanacoカードと同じです。nanacoカードも残高足りなかったらチャージして使うことできますよね。

ただ、nanacoカードはセブングループ(イトーヨーカドー、ヨークベニマル等)では使えますが他では使用できません。その点、auウォレットならマスターカードの加盟店(海外含む)であればどこでも使えるというメリットがあります。

もちろん、どこのコンビニでも使えますよ。チャージはローソンだけですが・・・

ただし、使う時はちょっとしたコツがありますので、次の章で説明しますね。

auウォレットカードは、一般のクレジットカードと違うところは、使う時にはそれ相当の残高がないと使えないというのが一番の違いです。

なので、残高さえ把握していればクレジットカードと同じ感じに使うことができます。実は、auウォレットカードとは別にauウォレットクレジットカードと言うものがあります。

これも後の章でご説明しますね。

ソフトバンクにはこんなカードはなかったのでアタフタしてしまいますね。

長年使ったソフトバンクからauに乗り換えた記事はこちらです。

ずっとiphoneを使ってきて今回MNPを利用してソフトバンクからauに乗り換えました。^^ 変更するにあたり、戸惑ったこと、知らない...

auウォレットの簡単な使い方

auウォレットカードは、店員さんにカードを提示して使う方法と、スマホアプリを利用して使う方法があります。

カードを渡して使う

コンビニやショッピングで店員さんに直接カードを渡して決済してもらいます。

nanacoカードのように、かざしても決済できませんので店員さんに直接渡しましょう。

ここで注意することがあります。それは、auウォレットカードをクレジットカードとして決済するので、「カード1回払いでお願いします。」の一言を必ず伝えます

黙ってカードを渡したり、auウォレットで!というのもNGです。お店側の処理方法はクレジット決済になります。

auの公式ページにも次のように書かれています。

①本カードをお店の方に渡して、「カードで払います」と伝えます。
②お支払い回数は、「1回払い」とお伝えください。
※お支払い回数は1回払いのみとなります。
※店舗によっては、サインが必要な場合もございます。

au WALLET プリペイドカードの使い方

このように、auウォレットカードだからと言って電子マネー扱いにするのではなく、クレジットカードの感覚?で使うのがコツなんです。

スマホアプリで使う

auウォレットカード

QUICPayを使用する場合は、iPhone、アンドロイドともに専用アプリがありますのでダウンロードして使用します。

iphoneの場合は最初から入っているWalletアプリにauウォレットを登録することでQUICPay(クイックペイ)を使用して決済できます。

QUICPayを使用する時は、店員さんに「QUICPayで!」と伝えてから読み取り機器の上でスマホをかざすだけで決済することができます。


スポンサードリンク

auウォレットのauかんたん決済とは?

たとえば、スマホで買い物をしました。その代金はauウォレットのauかんたん決済で支払うことにしました。

この場合、代金はどのような流れで支払うことになるのでしょう?

かんたん決済を選択して物を購入した場合、その代金は毎月支払っているスマホの通信料金と合算されて指定日に引き落とされます。

ただ、このauかんたん決済はすべてに対象となるわけでなく、auかんたん決済に対応しているものに限られます。

たとえば、その月の通信費が5,700円で、買い物の代金が2,000円だったとしたら7,700円引き落とされるってことです。

しかし、このauかんたん決済は下記のように利用限度額が設定されているんです。

年齢 利用限度額
12歳まで 1,500円
13〜19歳まで 10,000円
20歳以上 10,000円から100,000円

*20歳以上は10,000未満の利用はできません。

auウォレットをクレジットカードとして使うには

auウォレットカードはクレジットカードではないと説明しましたよね?

でも、プリペイドカードでなくクレジットを利用したいと思う人もいるかと思います。

ご安心下さい。

そんな思いもauなら叶えちゃいますよ。^^

実はauウォレットカードとは別にauウォレットクレジットカードがあるんです。これはauウォレットのいいところと、クレジットカードが一緒になったものでオレンジ色のauウォレットカードとは別物なんです。

このauウォレットクレジットカードは、そのまんまクレジットカードです。^^;

公共料金はもちろん、auの通信料金、ショッピングと広い範囲で使用できるんですね。カードブランドは「VISA」「Mastercard」から好きな方を選べます。海外でも使える超有名ブランドです。

じゃあ、何もauウォレットクレジットカードでなくてもいいのでは?

そだね〜、でも一番のメリットはauポイントが貯まるってことなんですよ。

このauポイントは使用金額によって200円で2ポイントずつ加算されます。溜まったポイントは、auウォレットカードのチャージに引き当てたりと便利に使うことができるんですよ。

まとめ

  • auウォレットカードは一般のクレジットカードとは別物
  • auウォレットはカードとアプリを利用して使用する方法がある
  • auかんたん決済を利用できる
  • auかんたん決済には利用限度額がある
  • auウォレットクレジットカードは一般のクレジットカードで「VISA」「Mastercard」の二種類のうちから選べる

今回はいかがだったでしょうか?

前回からの続きとなりましたが、auウォレットカードについて、少しは理解できましたでしょうか?もっともっと細かく便利に使えるカードですが、まずは概略をと思い、分かる範囲で紹介しました。

とても便利なカードなので、もっとよく理解して長く付き合っていきたいですね。

スポンサードリンク

ブログランキング

ポチッと押してくれると
飛び上がって喜んだりします
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする